野球派 HOME > 少年野球 > ボーイズリーグ ボーイズリーグとは

少年野球

ボーイズリーグとは

ボーイズリーグとは

ボーイズリーグは、少年硬式野球の団体の一つ。正式名称は(財)日本少年野球連盟。
1970年に大阪市で28チームの少年野球団でスタート。当初は近畿圏を中心にしていたが、その後全国各地に参加チームが増加し、2005年現在全国40箇所の支部・600チーム(小学生の部、中学生の部を含めて)が参加し、毎年春季大会、夏季の全国選手権大会を中心にして各地で大会が開催されている。さらに世界少年野球大会や日中、日韓親善試合などの海外交流大会も開催されている。


ボーイズリーグにおけるルール
ルールは公認野球規則に準じたものである。
基本的なルールはリトルリーグ、リトルシニアの競技規則と同等であるが小学生のランナーの離塁や振り逃げ(リトルリーグでは一切使用不可)を認めるなど、細かい点は異なる。
<試合イニングス>  小学生は6回、中学生は7回(一般の試合は9回)だが、得点差によってはコールドゲームが設定されることもある。また同点の場合、殆どはトーナメントで行うため延長戦が回数・時間無制限で行われたり、またはタイムテーブルの関係で時間制限付きで、同点の場合抽選で次のステップ進出のチームを決めることもある。
<ヘルメット>  各チームとも1試合に付き7個以上使用すること。
<投手>  同じ日に小学生は6回、中学生は7回を越えて投球することが禁じられる。また投球回数の端数(0/3,1/3,2/3)は切り上げて1回と見なす。
ダブルヘッダー(同一日の連戦)での連投も可能だが、2試合を通して上記の規定投球回数を越えてはいけない。
(例)第1試合で3回まで投球すれば、第2試合は最大小学生は3回、中学生は4回までしか投球できない。
また小学生は身体を壊す恐れを考え、変化球の使用が禁止されている。

参照:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

少年野球のカテゴリトップへ戻る

少年野球の更新履歴[216件]

SNS野球コミュニティの使い方野球用品店野球用品店リンク登録募集

野球派携帯サイト

野球派携帯サイト

視力回復

メルマガ登録・解除
視力回復メールマガジン

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by ミニまぐ!
 
メルマガ登録・解除
本日の名言・格言

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by ミニまぐ!
 
メルマガ登録・解除
一日一文

読者登録規約
>> バックナンバー
powered by ミニまぐ!
 

姉妹サイト

店舗お役立ちサイト